日本ベゴニア協会公式ホームページトップ            お問い合わせ    
Japan Begonia Society(JBS)
 
  2011.4.11 〜    累計: 083995, 今日: 007, 昨日: 029                      
 2022/01/17(月) 01:00〜/18(火) 03:00 サーバー障害があり、ご迷惑をおかけしました。
    最終更新 2022年1月19日 トップページ

入会はこちらをクリック↓

ベゴニアを育ててみませんか、入会していただくと    
ぜひご入会ください。

                                                                                  
  当協会主催・協力の
  ベゴニア展のお知らせです。
 その他のベゴニア展は
   トピックス をご覧ください。

 
    
 
   
   
 
     
 
 関西支部の最新行事予定や
 活動が掲載されています。
  ベゴニアの多彩な美しさの一端をご紹介します。
2014大船ベゴニア展からピックアップ (2014年11月23日掲載)



 へんしんはきたいしないで
 ください。
   
     
 
 
 
 
2022年1月のこれから開かれる例会
      (詳しくは行事予定のページをご覧ください。例会場所の地図も載っています。)
   

会員の皆さん、ぜひご参加いただきますようお願いします。
お待ちしています。


会員以外の例会見学歓迎します。
例会場に直に来ていただいて結構です。
ただ、お申し込みいただければ、例会当日お待ちしており、見学お申し出の必要もなく、
違和感なく潤滑でお互いよいと思います。

お問い合わせはこちらから  

例会見学は、こちらからお申し込みください。

関西支部の行事予定はこちらから 
関西支部は例会見学の申込みする必要はありません。
例会場でその旨お伝えください。



終了しました
・東京支部第281回例会
1月15日(土)午後1時半〜
武蔵野公会堂(吉祥寺)
会費:1,500円(ベゴニア苗のお土産付き)
会員以外でも参加できます。

@新年の挨拶(理事長、支部長)

A講演:上島善之氏
 「ベゴニアの旅」
―ベゴニアの自生地と植物園・栽培園を訪ねて―
■自生地
●アンデス山脈の高地のケアラ村(ボリビア)
●アンデス山脈を越え、アマゾン川上流(ペルー)
●コーラップ国立公園(カメルーン)
●プノンクレーン国立公園(カンボジア)
●アラウンドカーカタパ国立公園(ミャンマー)
●ドンファサオ国立自然保護区(ラオス)
●マウントハーゲンの森(パプアニューギニア)

■植物園・栽培園など
●リンベ植物園(カメルーン)
●Doitung Royyal Project(タイ・チェンマイ)
●チェンマイ園芸栽培園(タイ)
●ホッパ山裾野の園芸店(ミャンマー)
●ブルネイダルサラーム大学植物研究センター(ブルネイ)
●ライ植物園(パプアニューギニア)
●ケアンズ植物園(オーストラリア)

Bコンテスト

武蔵野公会堂の地図


 ・湘南支部282回例会
1月23日(日)午後1時半〜
大船学習センター(大船行政センター内)
@未定
A今月のベゴニア

大船学習センターの地図


 
 
                   



   


12月29日会誌262号(1〜3月号)が
発行されました。
表紙は木立性のネグロセンシス
(B.negrosensis です。

B5サイズ12ページ立てフルカラー。

年4回(季刊)発行。
特集記事や例会報告等を掲載しています。

発行が遅れて申し訳ありません。
 
                   
 
 
 

  当協会椎野理事長が上梓しました。
  
  ベゴニアに関しては、
  御園勇氏に関して著述しています。

  お買い求めは、こちらから
  
    ¥1,944 税込(送料無料) 淡光社刊

 近代日本において園芸界の先駆者となった
 20人を採り上げた人物誌。明治から昭和に
 かけて、園芸家・研究者はもちろんのこと、
 日本初の総合園芸商社の創立者や園芸
 雑誌編集者、園芸愛好家である作家や
 俳優な ど、幅広い分野の人々が、現在、
 庭園や公園で私たちの目を楽しませてくれ
 る花卉植物の発展・普及に尽くしてきまし
 た。西洋園芸をいち早く取り込んで近代化
 をリードし、戦中、戦後の混乱期に園芸を
 守りぬいたそれらパイオニアたちの事績を
 紹介するとともに、アサガオ、サクラソウ、
 ハナショウブ、サボテン、ユリ、アジサイな
 ど、身近な園芸植物の姿に込められた
 人々の深い愛情、輝かしい近代園芸の歩
 みを明らかにしてゆきます。


 
 
 
     
  当協会では、年に2回、会員向けに厳選した苗を有償配布しています。  
   
 
 
 
   
会員のみの販売となります。
締め切りました
       
以下の8種の中から 6種 を選択できます。
申込締切  2018年3月20日 
配布価格  6種 4,000円 送料無料 (重複せずに6種を選んでください。)
発  送   4月下旬以降順次
        生育状況によって遅れる場合があります。 
        2018年5月13日発送を終えました。

                                             種苗委員会   
       
1.ケセメン
 B.Kesemen
    2.カワチムスメ
 B.Kawachimusume

   
       
3.ハクレイ
 B.Hakurei  
      4.ドン・ミラー
 B.Don Miller 

   
       
5.アイリーン・ナス
 B.Irene Nuss
    6.モリカウリス
 Bmollicaulis

 
   
 
       
7.ディペタラ
 Bdipetala
    8.バーバラ・ハミルトン
B.Barbara Hamilton

   
         
    
                       
                                      
 
     
 
 
     
   

 
会員のみの販売となります。
締め切りました
 
以下の8種の中から 5種 を選択できます。
申込締切  2019年1月31日 
配布価格  5種 3,500円 送料無料 (重複せずに5種を選んでください。)
発  送   3月以降順次
        生育状況によって遅れる場合があります。 
                 
                                             種苗委員会    
1.スクアムローサ
 B.Sqamulosa
    2.タンガルーマ
 B.Tangalooma 

   
       
3.デコ・ダディ
 B.Deco Daddy
    4.ファンギイ
B.fangii

   
     
5.シホウ(紫峰)
 B.Shihou
    6.タツタガワ(立田川)
 B.Tatsutagawa

 
   
 
   
7.ティエメイ
 B..Thiemei
    8.ウィマウマ
 B.Wimauma

 
   
 
                            
  
  
      
     
 
平成28年(2016)6月15日

当協会の椎野昌宏理事長が平成28年度園芸文化賞を受賞しました。

これは、園芸文化協会が永年にわたり園芸文化の普及啓蒙に貢献したことを
表彰したものです。ハナショウブ、サクラソウ、アサガオ、ベゴニアなど幅広く研究
され、著作も多く書いています。

 
                   
   ページトップへ  
                                                                                                                                                               
    Copyright (C) 2008-2016 JAPAN BEGONIA SOCIETY All rights reserved.

本コンテンツに掲載されている写真等の無断転載等は堅く禁止いたします。
当ホームページへのリンクはフリーです。
This web site is link free.


     
   

スマートフォン版