おなまえ(ニックネーム)、コメント、画像認証番号は必須です。
暗証キーを入れておくと、あとから修正・削除が可能です。
もし、修正や削除できない、投稿できないなどの障害は、 お問い合わせ からお知らせください。
おなまえ  (ニックネーム可)必須
Eメール  任意
タイトル  任意
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内) 必須 ご自分で設定しメモしておいてください
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー 必須
文字色
タンニン鉄

以前に本屋で農文協の現代農業という雑誌を見つけて立ち読みしていました。
その中にレタスが倍以上の大きさに育った、やり方が載っていました。
 2020年1月号に、やり方は載ってあります。緑茶パック3つと長めの釘を10本ほど水の
中に入れます。5日ぐらいすると黒色の液に変化します。それを噴霧器や霧吹器で葉面散布
したり株元にジョーロでやったりします。
 農文協のホームページにも概要は載ってあります。
http://www.ruralnet.or.jp/gn/202001/kant.htm
また2020年1月号、2020年10月号、2019年10月号にタンニン鉄の特集が載ってあります。
また、僕は緑茶パックと釘を水に入れると5日ぐらいかかるので、反応を早めるために
釘の代わりに鉄粉を使ってみました。鉄粉はアマゾンや楽天で売っています。 バケツは100円ショップで買った蓋付きのバケツを使いました。
鉄粉だと1日で真っ黒な液体ができました。その後も何回かは水を追加しても黒い液体が
出ました。ただし、噴霧器でできた液体を散布していたら底に溜まっていた鉄粉が噴霧器が
吸い込んで詰まってしまい取るのに苦労しました。ベゴニア、シンニンギア 、洋ラン、
パンジーなどいろいろに時々やりましたが、よく育ちました。

じゅんじ 2020/12/21(Mon) 23:02 No.135 [返信]
Re: タンニン鉄
緑茶パックを使いました。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 23:04 No.136
Re: タンニン鉄
緑茶パックと鉄粉をバケツに入れます。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 23:07 No.137
Re: タンニン鉄
緑茶パックと鉄粉に水を入れて1日たった様子。棒で、かき混ぜると真っ黒の液体になる。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 23:10 No.138
冷温庫での栽培 1

僕は今まで球根ベゴニアや暑さに弱いテラリウムのベゴニアの夏越しに
良く失敗してきました。

それでインターネットを検索するとランやクリスマスローズを冷温庫で
栽培している人がいて、その様子を載せていました。
http://maruv5.fc2web.com/reionko.html
http://nanami7kur.exblog.jp/17125041

冷温庫は夏の暑い季節に設定した温度に冷やしてくれます。また冬は
設定した温度に暖めてくれます。

それでベゴニアの栽培や種まきをしました。中があまり大きくないのと、
光量があまり届かないので、球根ベゴニアの開花は難しいと思います。

小さいベゴニアや暑さに弱いベゴニアの栽培には助かりました。
今回、暑さに弱いヴィーチイの夏越しにも成功しました。
フロエベリイの種まきにも成功しました。

冷温庫は僕は20度に設定しています。そして蛍光灯を当てています。
蛍光灯はパナソニックの24時間くりかえしタイマーで長日に
してあります。

ちなみに冷温庫は本来はジュースなどを冷やしたりする為のものなのです。
冷温庫の説明書には生き物や水分のある物は入れてはいけないと書いて
あります。ですので植物を育てるのは説明書にある冷温庫の本来の
使用方法ではありません。

じゅんじ 2013/12/09(Mon) 14:12 No.3 [返信]
Re: 冷温庫での栽培 1
冷温庫で栽培した内部の様子です。
じゅんじ 2013/12/09(Mon) 14:20 No.4
Re: 冷温庫での栽培 1
内部のベゴニアを机に持ってきて撮影しました。
ヴィーチイは少しヒョロヒョロになっていますが、夏越しに成功しました。
フロエベリイはジフィーセブンに種まきをしました。

じゅんじ 2013/12/09(Mon) 14:27 No.5
Re: 冷温庫での栽培 1
別の冷温庫の内部です。
じゅんじ 2013/12/09(Mon) 14:31 No.6
Re: 冷温庫での栽培 1
なんとかクリスプラも種から育ちました。
じゅんじ 2013/12/09(Mon) 14:34 No.7
Re: 冷温庫での栽培 1
冷温庫で育ているベゴニアです。球根ベゴニアとボリビエンシス、
デービシイ、マダガスカルspです。夏越しに成功しました。

じゅんじ 2013/12/09(Mon) 14:42 No.8
Re: 冷温庫での栽培 1
キンナバリナを球根から育てましたが、少し調子が悪い株も
あります。花は冷温庫では咲かないと思います。

じゅんじ 2013/12/09(Mon) 15:17 No.9
Re: 冷温庫での栽培 1
別の冷温庫です。
じゅんじ 2013/12/09(Mon) 15:18 No.10
Re: 冷温庫での栽培 1
ボグネリです。夏越しに成功しました。
じゅんじ 2013/12/09(Mon) 15:21 No.11
Re: 冷温庫での栽培 1
ビピンナティフィダです。
じゅんじ 2013/12/09(Mon) 15:24 No.12
Re: 冷温庫での栽培 1
ウァリアビリスです。
じゅんじ 2013/12/09(Mon) 15:28 No.13
Re: 冷温庫での栽培 1
バンブルビーのセルフ、ペアルケイ、ボリビエンシス、ヴィーチイ、
ウニフローラ、グラキリス・マルティアナの種まきをしました。

じゅんじ 2013/12/09(Mon) 15:43 No.14
Re: 冷温庫での栽培 1
国華園の青いケシ メコノプシス・ベトニキフォリアも
なんとか一株だけが夏越しに成功しました。


ちなみに僕は楽天のマサオコーボレーションで買ったのですが、
マサオコーポレーションは長く販売はしていません。

じゅんじ 2013/12/09(Mon) 15:53 No.15
Re: 冷温庫での栽培 1
冷温庫! まるで宝石箱 !!!
前面から受ける光を求めて伸びる茎が愛おしいですね。
貴重なものの発芽が期待されます。
発芽した後、テラリュウムなどの使用で
普通の環境に慣らして育てられるのでしょうか。
chappi 2013/12/09(Mon) 23:25 No.16
Re: 冷温庫での栽培 1
chappiさん。コメントありがとうございます。
冷温庫の内部は水をやると湿度が高いと思います。
100円ショップで買ってきた透明のクリアプラスチックカップにジフィーセブン
を入れて水で戻してジフィーセブンが半分くらい水につかるようにして、
その上に球根性ベゴニアやクリスブラ、青いケシの種を蒔きました。
それで、ある程度、生長してから小さな鉢に植えました。

ちなみに青いケシ メコノプシス・ベトニキフォリア以外は
まだ冷温庫で育てています。青いケシは最近、寒くなったので
ベランダの雨の当たらない温室に置いてあります。

ビピンナティフィダやボグネリ、マダガスカルspはテラリウムで
育てられて我が家に来たので、冷温庫でも半テラリウム状態で
置いてあります。一度ビピンナティフィダのビニールを大幅に広く
開けると調子が悪くなったので。
じゅんじ 2013/12/11(Wed) 15:05 No.17
Re: 冷温庫での栽培 1
追記
夏には蛍光灯で冷温庫に光を当ててたので、部屋の温度がとても高くなり
ました。冷温庫に蛍光灯を当てている部屋に置いてある、冷温庫の外に
置いてある植物が気温が高くて一部が枯れる事もありました。

じゅんじ 2013/12/31(Tue) 11:44 No.18
Re: 冷温庫での栽培 1
それと、僕が冷温庫を購入した楽天のマサオコーポレーションは
永く販売はしていません。

http://item.rakuten.co.jp/rikaryo/554800
じゅんじ 2013/12/31(Tue) 11:49 No.19
Re: 冷温庫での栽培 1
フォーチュン白赤×U218の花粉の交配です。
今は冷温庫で栽培しています。

じゅんじ 2013/12/31(Tue) 11:54 No.20
Re: 冷温庫での栽培 1
マダガスカルspが開花しました。
じゅんじ 2014/02/14(Fri) 13:47 No.31
Re: 冷温庫での栽培 1
ストレプトカーパス リリプターナ交配 F1
じゅんじ 2014/02/14(Fri) 13:50 No.32
Re: 冷温庫での栽培 1
bogneriも今は元気に生長しています。
今は、容器に巻いていたビニール袋を取りはずしました。

冷温庫の中は水をやると湿度が高いので、環境の変化に慣れてきたら
ビニールで湿度を保つ必要は無いと思います。

ビピンナティフィダの容器もビニール袋で巻いていましたが、湿度が
高すぎたのか、葉の一部が腐ってきたので、ビニール袋を取り外し
ました。

じゅんじ 2014/02/14(Fri) 14:04 No.33
Re: 冷温庫での栽培 1
最近の冷温庫の様子を載せますね。
ボグネリが咲きました。

じゅんじ 2014/05/15(Thu) 20:20 No.38
Re: 冷温庫での栽培 1
ビニール袋を取り外した、ビピンナティフィダが復活して葉が少し出て
来ました。

じゅんじ 2014/05/15(Thu) 20:26 No.39
Re: 冷温庫での栽培 1
冷温庫では水にさす挿し木や葉指しも、成功率が高いです。左はタンバリンの
葉指しです。真ん中はキンナバリナやボリビエンシス、ヴィーチイなどの
挿し木です。右は木立性の挿し木です。どれも根が出ています。
冷温庫の温度は20度に設定しています。

じゅんじ 2014/05/15(Thu) 20:35 No.40
Re: 冷温庫での栽培 1
ジョンストニイやシンニンギアが育っています。
じゅんじ 2014/05/15(Thu) 20:39 No.41
Re: 冷温庫での栽培 1
ウァリアビリスは休眠しています。
じゅんじ 2014/05/15(Thu) 20:42 No.42
Re: 冷温庫での栽培 1
デービシイ、ボリビエンシス、は休眠中です。
キンナバリナも休眠中ですが、最近少し芽が見えています。
マダガスカルspは少し生長を休んでいるみたいです。

じゅんじ 2014/05/15(Thu) 20:49 No.43
Re: 冷温庫での栽培 1
青いケシ メコノプシス・ベトニキフォリアは外の温室に置いていましたが、
外の気温が25度を越えてきたので、5月14日に冷温庫に入れました。

フロエベリイは20度の冷温庫でずっと育てていましたが、休眠しました。
ヴィーチイも少し水を切らしてから、半分休眠状態です。

冷温庫で栽培していても、キンナバリナやデービシイ、ボリビエンシス
など休眠してしまいます。

じゅんじ 2014/05/16(Fri) 19:53 No.44
Re: 冷温庫での栽培 1
クリスプラが育っています。吉江先生のペアルケイが休眠していましたが、
休眠から目覚めて発芽してきました。

じゅんじ 2014/05/16(Fri) 19:58 No.45
Re: 冷温庫での栽培 1
種からのデービシイの苗と、以前にチューバラスさんに頂いたヴィーチイの
種からできた苗です。

じゅんじ 2014/05/16(Fri) 20:05 No.46
Re: 冷温庫での栽培 1
最近の様子ですが、U074が冷温庫の中で咲いています。
じゅんじ 2014/06/28(Sat) 19:30 No.48
Re: 冷温庫での栽培 1
休眠していたキンナバリナが目覚めて発芽して葉を伸ばしています。
明るさが足りないせいか、少しひょろひょろしている感じはありますが。

じゅんじ 2014/06/28(Sat) 19:35 No.49
Re: 冷温庫での栽培 1
最近の様子です。
現在は設定温度は23度にしています。
吉江先生のペアルケイが育っています。
フロエベリイの種もまいています。

じゅんじ 2014/10/30(Thu) 20:46 No.51
Re: 冷温庫での栽培 1
U074も咲いています。
じゅんじ 2014/10/30(Thu) 20:50 No.52
Re: 冷温庫での栽培 1
キンナバリナやボリビエンシス、デービシイも休眠から目覚めて
発芽して育っています。

じゅんじ 2014/10/30(Thu) 20:54 No.53
Re: 冷温庫での栽培 1
クリスプラやヴィーチイも育っています。
じゅんじ 2014/10/30(Thu) 20:57 No.54
Re: 冷温庫での栽培 1
プリスマトカルパ、ボグネリ、ウァリアビリス、U062が育っています。
じゅんじ 2014/10/30(Thu) 21:25 No.55
Re: 冷温庫での栽培 1
プリスマトカルパです。
prismatocarpa

じゅんじ 2014/10/31(Fri) 14:02 No.56
Re: 冷温庫での栽培 1
ウァリアビリスです。
variabilis

じゅんじ 2014/10/31(Fri) 14:05 No.57
Re: 冷温庫での栽培 1
ボグネリです。
bogneri

じゅんじ 2014/10/31(Fri) 14:10 No.58
Re: 冷温庫での栽培 1
マダガスカル NO.18 です。
じゅんじ 2014/10/31(Fri) 14:13 No.59
Re: 冷温庫での栽培 1
Begonia sp Madagascar No 18です。花が咲きました。
じゅんじ 2014/12/31(Wed) 19:46 No.79
Re: 冷温庫での栽培 1
Begonia variabilis です。冷温庫で栽培中です。8月27日に発芽しました。
じゅんじ 2014/12/31(Wed) 19:48 No.80
Re: 冷温庫での栽培 1
前回の投稿から時間がたちました。 
今はベルソスの25リットルの冷温庫を使っています。今は容器に入ったりビニールに
入ったテラリウムだけを栽培しています。以前の様に冷温庫に鉢ごと入れると
冷温庫に底に水が溜まる事があるので、テラリウムだけを栽培する事にしました。
 現在は以前、ベゴニア協会展示会で華友達さんに頂いたベゴニアがたくさん育っています。

じゅんじ 2020/12/21(Mon) 21:24 No.129
Re: 冷温庫での栽培 1
ベゴニア・モレリイです。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 21:28 No.130
Re: 冷温庫での栽培 1
ベゴニア・スタウティイです。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 21:31 No.131
Re: 冷温庫での栽培 1
ベゴニア・メラノブラータ。頂いた葉っぱから苗になりました。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 21:37 No.132
Re: 冷温庫での栽培 1
マダガスカルNO.18です。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 21:41 No.133
Re: 冷温庫での栽培 1
ベゴニア・ベドナムSPです。展示会で頂きました。
じゅんじ 2020/12/21(Mon) 21:43 No.134
モレリイ


B.morelii
モレリイの品種名は人名
シンビジュームのメリクロンを成功させたモレル博士の名誉を記念して令名された。
彼が導入した種から出たと言う品種。

某オークションサイトで「特徴の無いベゴニア」と紹介され出品されていた。
作るのも下手なのでしょう(笑)

これだけ小型で多花性、葉も美しいベゴニアはありません。
何より大変愛らしいピコティー咲きの花が魅力。
ベゴニア協会では協会由来の品種として愛されています。

佐藤守夫(東京支部) 2018/05/17(Thu) 02:04 No.116 [返信]
Re: モレリイ
モレリイは本当に美しい球根性ベゴニアですね。
 
話は変わりますが、下記でドレゲイの種子が販売されていました。

https://e-taniku.com/search.cgi?c=1248443171&w=%83V%83%85%83E%83J%83C%83h%83E%89%C8
じゅんじ 2020/07/04(Sat) 19:22 No.128
B.morelii

日本ベゴニア協会刊の「ベゴニア百科」をお持ちの方は247ページを見て下さい。
「忍者ベゴニアと紹介されている」
故・植村氏がモレル博士とのこのベゴニアについて詳しく書かれています。

佐藤守夫(東京支部) 2018/05/17(Thu) 02:05 No.117 [返信]
斑入りシュウカイドウ

斑入りシュウカイドウの様子を載せます。今年の夏に少し枯れてしまいましたが、涼しくなってまた、回復してきました。ムカゴで増やすこともできます。緑色だけ葉の枝が増えてくると斑入りの枝が少なくなるので、時々、緑色だけの葉の枝を取ってやらないといけないです。

じゅんじ 2017/10/05(Thu) 15:17 No.113 [返信]
Re: 斑入りシュウカイドウ
それと、球根性ベゴニア variabilis バリアビリスです。右の個体はキロンで購入した物です。
左の個体は6月24日にボーダーブレイクに来ていた、つるおか園芸さんで購入した物です。
ポンポコ村の近藤さんにボーダーブレイクを教えて頂きました。

http://borderbreak121415.blogspot.jp/?view=classic

ボーダーブレイクに来ていた、つるおか園芸さんです。
https://twitter.com/takkkkkkkkkkkun

じゅんじ 2017/10/05(Thu) 15:24 No.114
Re: 斑入りシュウカイドウ
斑入りシュウカイドウの球根を、斑入り植物を多く取り扱う山野草屋さんの通販で昨冬購入しましたが、結局春になっても目覚めることはありませんでした。日本に野生化しているシュウカイドウとは系統が違って耐寒性が弱いのか?とも思いました。今度購入したときは冬中屋内で管理してみようかとも思います(その通販は毎年年末にリストが発行され、翌春まで有効です)
えども 2017/11/27(Mon) 00:15 No.115
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -